隣接する家の敷地の高さが違うと不便です。

住宅地で、込み入って住宅が密集している場所の場合、となりの家と高低差があるのが意外と不便です。我が家がそうでしたが、先代が仲良くしていた頃は良かったものの、先代同士の付き合いがなくなると気遣いもなくなります。すると、ちょっとしたことが結構大きな煩わしさとなってきてしまうものです。台風など大量の雨が降ると、庭の境のところの土が崩れて流れてきたりします。以前は、まめに先代がこちらへ掃除に来てくれましたが、息子さんの代になるとお付き合いもなく、そのままで、コンクリから流れてくる泥をこちらが掃除しなければなりません。もう少ししっかりと境を整備してくださいと言いたくても、カドが立つので。雨だけでなく、庭の向きによって、また風向きによって、ホコリもすごいです。隣で家庭菜園をしていたので、野菜にはとても良い土なのだろうと思うのですが、それだけに、乾いてカラカラになると、風に舞い、こちらが2階で干している洗濯物にホコリが届いてしまいます。